SALAでできること

「アジア言語フェスティバル2010」開催


2010年10月2日に「静岡アジア言語センター」設立記念行事として

「アジア言語フェスティバル2010」
を開催しました。

中国、ネパール、ミャンマー、ベトナムのことばと文化、そしてパネル展やおしゃべりを楽しんでいただきました。
この時のフェスティバルの様子をご紹介します。

イベント盛りだくさんです!


  ◇開会のあいさつ   ◇中国琴
  代表の市毛より設立の感謝をあらためてご挨拶させていただきました。
  哀愁に満ちた中国琴を楽しんでいただきました。
  ◇ネパールの踊り    
  とても愉快でリズミカルな踊りを披露してくれました。
   
  ◇アジアンぷち講座(中国語・ミャンマー語・ベトナム語・ネパール語)
   
   
  ◇展示物    
   
    各国の紹介や民芸品や民族楽器などが
展示され学生たちが来場者に
紹介してくれました。
   
  ◇サブイベント    
  ・ミヤンマーのお化粧をしてみよう!
  ・アジアのお菓子を食べてみよう!
  ・はいポーズ!    
 


どうやって着るの?こんな風かな?などいろいろ試行錯誤しながらもやっぱりわからず、着付けをしてもらいました(^^)(右写真)

 

民族衣装に着替えて「はいポーズ!」 用意した民族衣装が足りなくなりました。 (写真上)

 
  ◇ベトナムの歌   ◇太極拳
  ベトナムの学生に憂いに満ちた歌を披露していただきました。
  力強く、それでいて優雅な太極拳を披露していただきました。
  ◇抽選会    
   
  「私の番号を言ってくださぁ~い」「私の番号を当ててくださぁ~い」など大盛り上がりでした。
  ◇閉会のあいさつ    
   

さまざまなイベントを通して来場者の方にもアジアの国や文化に触れていただくことが出来ました。

今後もこのようなイベントを開催しますので
ぜひご来場ください。